パリのマレー地区にたたずむラグジュアリーホテル

Photo - 01
最安値保証

開始価格 385 €

スライドを開始 >

パヴィヨン ドゥ ラ レーヌ…
マレー地区の中心にたたずむ上品なラグジュアリーホテル!

パリで最も歴史があり有名な地区の一つ、ヴォージュ広場にたたずむパヴィヨン ドゥ ラ レーヌは上品でエレガントな高級感を大切に育んできました。静かな隠れ家を求める世界中のシックなお客様から支持されています。

パヴィヨン ドゥ ラ レーヌは緑が生い茂る庭と趣のある正面玄関が魅力です。

歴史を感じさせる内部はDidier Benderli(Kerylos インテリア)の手により、暖かみのあるモダンタッチと独特な美しさが融合したスタイルに蘇りました。思いがけない様々な素材や色やスタイルが溶 け合ったパヴィヨン ドゥ ラ レーヌはコンテンポラリーでありながら魅力的なくつろぎの空間を提供しています。

1612年完成当時は王立広場と呼ばれたヴォージュ広場は、アンリ4世の命によって作られましたが、王は完成を見ることなく亡くなります。 

ヴォージュ広場のおかげでマレー地区はたちまち社交生活の中心地になり、セヴィニエ夫人、ラシーヌ、ラフォンテーヌ、モリエール等が通いました。 その後長い衰退の時期を経て、マレー地区はその輝かしい名声を取り戻しました。

この有名な広場の少し奥まったところにあるホテル パヴィヨン ドゥ ラ レーヌ(王女の館)の名はホテルとヴォージュ広場を分ける翼棟に滞在した王女アンヌ ドートリッシュを讃えてつけられました。

マレー地区…
古き良きパリと現代のパリの躍動が感じられる地区!

広場のアーケードにあるアンティークショップを覗いたり、アートギャラリーを見たり、おいしいレストランで夕食をしたりして楽しめます。

豪奢な邸宅をホテルにした パヴィヨン ドゥ ラ レーヌは、近くに賑やかなバスティーユ広場や、美術館になっている豪華な邸宅(ピカソ美術館、カルナヴァレ美術館)や、フランブルジョワ通りのブティック等があります。当ホテルでは皆様のために豪奢な邸宅の扉を開いてお待ちしております。

パリの歴史の中心に位置するホテルは、大型ホテルの快適さを提供しながら魅力ある宿泊先を提供しています。