スパパリ5つ星ホテル

パリのマレー地区にたたずむラグジュアリーホテル

コンセプト

パリのスパ付き5つ星ホテル

マレ地区の中心にたたずむロマンティックな隠れ家

世界でも最も美しい広場として有名なヴォージュ広場にたたずむパヴィヨン ドゥ ラ レーヌは、パリでも最も長い歴史を持つマレ地区の中心部にあるセンス溢れる静かな隠れ家です。個人所有、そして家族経営の当ホテルでは、控えめでありながらも洗練された個人の邸宅のような雰囲気の中、その魅力と気品、そして最上のサービスをご堪能いただけます。

歴史を感じさせる建物はディディエ・バンデルリ(Kerylos Interior)のデザインにより、オリジナルのアンティーク家具や絵画が豪華でコンテンポラリーな内装と融合した見事なスタイルで彩られています。

特徴的な建物のファサードと緑あふれる中庭は、パヴィヨン ドゥ ラ レーヌの56の客室とスイートをさらに趣深いものとしています。

歴史
ヴォージュ広場は1612年にアンリ4世の命により作られました。パヴィヨン ドゥ ラ レーヌはヴォージュ広場のブティックやギャラリーに囲まれた17世紀の建物にあります。パヴィヨン ドゥ ラ レーヌはホテルとヴォージュ広場を分ける翼棟に滞在した王女、アンヌ ドートリッシュに因んで名付けられました。

ヴォージュ広場はかつてパリの社交生活の中心地でしたが、昨今、マレ地区はパリでも最も刺激的な地区として再び注目を浴びています。その中心にパヴィヨン ドゥ ラ レーヌはあります。


                  パヴィヨン
                  私たちのフォトギャラリー